So-net無料ブログ作成
検索選択

蓼食う虫も好き好き [Unit 17 農業]

There is no accounting for taste.
(蓼食う虫も好き好き;
人の好みは説明できない)

蓼(たで)は smartweed
(葉の汁が皮膚をヒリヒリさせるという草;
触れると皮膚を刺す草)。

それを好んで食べる虫がいるというのだから・・

雑草を活かす農法はそういう自然の摂理を
理解したものなんだな。

いろいろあった Sooda! だけど、非常に興味深いQ&Aがあった。
雑草を抜かずに、野菜を育てる自然農法をやっている人も多くなってきているそうですが、
理にかなった農法なのでしょうか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0