So-net無料ブログ作成
検索選択

中国の現実 [Unit 17 農業]

Ifugao Rice Terraces declared GMO-Free Zone
holding a bunch of GMO-FREE rice


遺伝子組み換え食品 国を滅ぼす

2009年、中国は「世界初の遺伝子組み換え米の商業栽培国」(3:18-3:33)となった。

「更に、中国農業省は遺伝子組み換え米が、5年以内に中国人の主食になると公言」
(3:33-3:41)

お隣の国ではもっと大変なことが起こっていた。

しかし、対岸の火事ではない。PM2.5より恐ろしい「米」がやってくる。
いや、それより既に日本で始まっているのがもっと不気味。

中略

関連記事: 我々は情報を食べている


GMO Ticking Time Bomb - Gary Null - Part 1

中略

But the FDA, the fraud and death administration, has made sure that
under current laws it is illegal for you to have that information.

(しかし、アメリカ食品医薬品局、別名詐欺と死の行政機関、は現在の法律下で
その情報をあなたが得ることを違法と定めることに努力を惜しまないのです。)

13:56 -14:11

アメリカ人は自分たちの食の安全を守るため遺伝子組み換え作物(GMO)を使用しているかどうか
表示することを求めている(アメリカでは表示してはいけない、という法律があるのだ。
どれだけ、政治が金/企業と癒着しているかがここに伺える。おそらく日本よりひどい)。

→ 記事全文を読む

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。