So-net無料ブログ作成
検索選択
Unit 2 英語プレゼン技術 ブログトップ
前の10件 | -

構造美 [Unit 2 英語プレゼン技術]

Unit 2-6 構造美

we see bunches of leaves
without composition, without organization…
randomly spread all over the branches…
but nothing in nature is random. 
(たくさんの葉が見える。 一見構成も秩序もなくて
でたらめに生えたように。だが自然にでたらめなものはない。) 

 

自然 (nature)は究極の構造美を示す。
「自然」は無秩序ではない。計算し尽くされた骨組みがある。
完成度の高いプレゼンテーションには、 「自然」な、構造美がある。


→ 記事全文を読む



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

こころをつかむ [Unit 2 英語プレゼン技術]


Call of the Wild......
Originally uploaded by law_keven
Unit 2-8 こころをつかむ

Pollution. Deforestation. Wildlife trade.
The aspirations of
more than one billion people.
These are some of the critical issues
that India grapples with every day.
(公害、森林伐採、野生生物取引。
10億人を越える人々の抱負。
これらはインドが毎日取っ組み合いをする
避けては通れない問題のいくつかだ。)

WWF for a living planet より。

この文章は見事な「つかみ」(hook) となっている。
プレゼンにおいて第一声は誰もが注目するもの。

→ 記事全文を読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

Unit 2-14 わかりやすいプレゼンをするために [Unit 2 英語プレゼン技術]


Milestone,
Woodhouse Moor,
Leeds

Originally uploaded
by mackius

fullmetal_alchemist: What is the difference
       between a purpose and an objective?
(ハンドルネーム_鋼の錬金術師: 目的と目標ってどう違うの?)

今日は英語版 Yahoo! で英会話レッスンだ。

http://www.answerbag.com/q_view/85631
http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20080729142722AATK9nw

( 前回のつづき )

英語プレゼンでは
自分が使ってる単語が相手に同様に理解されているかどうか、
繰り返し、確認する作業が必要な場合がある。

単一民族である日本人同士では「あ、うんの呼吸」と言われるように
「あいまいさ」を美徳のように考える文化があるが、多国籍多民族多文化社会ではそうはいかない。

 → この記事のつづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

Unit 2-15 定義の力 [Unit 2 英語プレゼン技術]


Originally uploaded by
Questionable Ethics
An objective is a milestone
           along the way to your goal.
A purpose is
    why you are pursuing your goal.
目標 ははマイル標石、
               ゴールの途中にある通過点。
目的 はなぜ
   そのゴールへ向かってあなたは行くのか。)

Joseph T
http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20080729142722AATK9nw

( 前回のつづき )    (中略

Define the words. (単語を定義しましょう。)

そうすれば、よりクリアカットなスピーチを作れる。


 → この記事の全文を読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

小さな巨人 [Unit 2 英語プレゼン技術]

Rates of Alzheimer's in India are about four times lower
than in the USA, ...
curry contains a powerful substance
that
might protect the brain from damage
that leads to Alzheimer's.
(インドにおけるアルツハイマー型認知症発生率は
米国のおよそ4分の1である。
・・・カレーは強力な物質を含む。
脳を損傷から守るかもしれない物質、
アルツハイマーを引き起こすものから守る物質を。)

USA Today より。

言葉というのは(特にスピーチでは)「第一声」が大事。

「記憶に残す」ための様々な手法があるが、「関係代名詞を上手く使うこともそのひとつ。


 → この記事の全文を読む



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

視覚効果の威力 [Unit 2 英語プレゼン技術]

Unit 2-11 視覚効果の威力



( 前回のつづき )

それにしても、アメリカ人はプレゼンが上手だ。
英語という言語自体がプレゼンに向いているのかもしれない。

 → 記事全文を読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

関係代名詞は小さな巨人 [Unit 2 英語プレゼン技術]


Savour the Flavour :)
Originally uploaded by rashmiejaaju
Unit 2-9 関係代名詞は小さな巨人

curry contains a powerful substance
that
might protect the brain from damage
that leads to Alzheimer's.
(カレーは強力な物質を含む。
脳を損傷から守るかもしれない物質
アルツハイマーを引き起こすものから
守る物質を。)

USA Today より。  ( 前回のつづき )

言葉は(特にスピーチでは)「第一声」が大事。

関係代名詞を上手く使いこなそう。

 → 記事全文を読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

インドカラー [Unit 2 英語プレゼン技術]

The orange pigment in Turmeric
is called Curcumin
and it is this Curcumin
which produces the Turmeric health benefits.
(ターメリックのオレンジ色素はクルクミンと呼ばれ
そしてこのクルクミンが、実は、
ターメリックの健康効果を生み出すのです。)

An Asian Food Journey より。

インドカラーって何だろう、
と考えたら、やっぱりこの色かなぁ。

さて、問題です。

Rayが「この色かなぁ」と思ったのは右の写真にあるどの色でしょう?

ヒント: インドの国旗
http://en.wikipedia.org/wiki/Flag_of_India

→ 記事全文を読む  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

英語プレゼン技術: 比較 [Unit 2 英語プレゼン技術]

Unit 2-7 Comparison

The dishes are chosen
so they learn three core principles. 
Preparation, cookery and presentation
教材料理の3大要素を学ぶため選ばれる。
仕込み、調理、そして盛り付けだ。)

Jamie’s Kitchen(英人気TV番組) より。 

( 前回のつづき )

最後に盛り付け (presentation)。 これで料理は芸術の域に達する。
食欲 (appetitie) をそそるのも盛り付けが大きな役割を演じる。

日本料理はその点、凄い。 ごちゃごちゃさせず、しかし、バラエティに富んでいる。
英語とプレゼン技術を少し学べば、日本人はきっと、そういうプレゼンができるようになる 

 → 記事全文を読む

** クイズ **

「食感」を英語で何と言う?    → 答え

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

構造美 [Unit 2 英語プレゼン技術]


Originally uploaded by pinkazalea09
when we look at a tree from below…
we see bunches of leaves… 
without composition, without organization…
randomly spread all over the branches… 
but nothing in nature is random.
(下から木を見ると — たくさんの葉が見える。 
一見構成も秩序もなくて でたらめに生えたように。 
だが自然にでたらめなものはない。 

THE DEAD ZONE (2001) より。

( 前回のつづき )

Jazz では科学的な構造(コード進行)の上を縦横無尽に音粒が飛び跳ねる。
自由(アドリブ)は、でたらめではない。しっかりとした土台(ベース)の上に成り立つ。
英語プレゼンテーションも似ている。アドリブを楽しめるようになればたいしたもの。

→ 記事全文を読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
前の10件 | - Unit 2 英語プレゼン技術 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。