So-net無料ブログ作成
Unit 8 環境 ブログトップ
前の10件 | -

COP15の意味 [Unit 8 環境]

Unit 8-2 COP15の意味


COP 15, the future decided now

Climate change is the type of issue
that brings the future into the picture.
And this is why it's so important for all of us to engage.
Because it is really about the lives of children and grandchildren.
What do we want them to experience?
What kind of world do we want them to find?
And this is very much decided now.
(気候変動は未来予想図を示す課題の類です。
それゆえわたしたちがみんなで取り組むことが大切なのです。
なぜなら、それは子供たち、孫たちの生活に関することに他ならないから。
どのような世界を子供たちに残したいですか?
そしてこれはほぼ間違いなく、今、決まってしまうことなのです。)

Margot Wallstrom
Vice President of the EU Commission

COP 15, the future decided now
(COP15 今決められる未来)より。
3:48 - 4:13

今、決断しないと、手遅れになることがある。

 → この記事のつづきを読む


Unit 8-4 COP15 枠組み (framework) づくりの重要性 [Unit 8 環境]


* 全然関係ない今日のひと言 *
アメリカ産のホッケはうまい。
Originally uploaded
by Flávio Cruvinel Brandão
( 前回のつづき )
 
COP15 will surely leave a lot of loose ends.
(COP15は未解決事項を多く残すことになるだろう)

それでも、やらなければいけないことが
少しでもはっきりするのは良いこと。

UNFCCC (United Nations Framework Convention on Climate Change;
気候変動枠組条約)の
F (Framework; 枠組み)を作ること
具体的対策をとることの大きな一歩だ。

目標 (objectives) を定め、
枠組み (framework) をつくり、
大きな目的 (purpose) のために、
ゴール (goal) を目指し、


 → この記事のつづきを読む

ローグ アサシン [DVD]
Our man's tying up loose ends.
(口封じか)

Rouge Assassin (2007) より。
Chapter 4 29:05

tie (clear) up loose ends
未解決の問題を解く」「仕上げる」というイディオム。

 → つづきを読む


Unit 8-5 COP15の基礎知識 [Unit 8 環境]


COP15 〜室町氏、環境問題を語る〜  

より詳しい基礎知識 


室町さん、BGMの選曲、シンプル且つ洗練された表現手法、
さすが、Graphic Designer。

再生回数が少ないのが不思議なくらい。
ぼくは好きです。

ということで、訳してみます(前半のみ)。

君ならどう英訳する?

 → この記事のつづきを読む

Practice 1

わたしはヨーダではありません
「わたしは ET ではありません」
写真 flickr
GHG emissions (温室効果ガス排出)の
「GHG は ~ の略です」、と言える?

ヒント: http://anthropos.blog.so-net.ne.jp/2009-10-21

Practice 2

COP15にも関係あるけど、
これからの日本が経済大国として生き残る道は
環境ビジネスにあるかもしれない。

そのためにも、大切な acronym (頭文字)を抑えておこう。

ET = (あのかわいい異性人ではない)
CDM =
CER =

 → 解答はここ


太陽光発電量世界一の国 [Unit 8 環境]

( 前回のつづき )

いろいろ問題あるカトリック教会だけど、いいとこあるじゃん

経済討論ばかりで盛り上がらなかった COP16 には[ふらふら]
こういうニュースには

もっと明るい世界になりますように [ぴかぴか(新しい)]

つづく


nice!(0)  コメント(0) 

COP 17へ向けて [Unit 8 環境]


COP 15, the future decided now

Because of the financial crisis, some people are saying that
the ambitions for the climate agreement in Copenhagen should be scaled down.
However, the opposite is true.
The costs of inaction on climate change are immense
both financially and morally. All of us will feel the effects.
But the poorer people will suffer first.
(財政危機を理由に、人々は言う。
コペンハーゲンでの気候に関する志をまとめることは控えめにすべきだ、と。
しかしながら、その逆こそ真実だ。
気候変動に対して何もしないということは莫大な損害をもたらす。
財政的にも、倫理的にも。私達すべてがその影響を被るのだ。
だが、まず誰よりも苦しむのは貧しい人たちである。)

4:13 - 4:36

地球は悲鳴を上げているのに、人間はまだ気づかない。
COP 15で「もう手遅れかもしれない」と言われていたのに
進展がないまま(おそらく悪化し続けて)2年が経とうとしている。

今一度、COP15のとき感じた危機感 (a sense of crisis) を取り戻す時ではないか?

関連記事 COP15の意味



nice!(0)  コメント(0) 

環境問題の原因 [Unit 8 環境]


Earth Day 2008
Originally uploaded
by Ashish Lohorung Rai
The earth is polluted
because of its inhabitants,
(地球は汚染されている。
そこに住む者たちのゆえに。)
 
Isaiah 24:5
 
( 前回のつづき )

自業自得なのかもしれない。手遅れ、と言う科学者もいる。
earth-friendly (地球に優しい)とか
environmentally-friendly (環境に優しい)とかは良いことだ。
でも、上目目線でなく、自分たちはこの地 (Mother Earth) に育まれ、生かされている、
と古代の人々は「畏敬の念」 (fear of God) を持って生きていた。
 
ぼくらは皆つながっている、ということを地球レベルで真剣に考え、行動しなければ、
この問題は解決しない。
 
 → 記事全文を読む
 
 

nice!(0)  コメント(0) 

太陽光発電日本一の県 [Unit 8 環境]

Komezuka -米塚- by Strawberry drop
Komezuka -米塚-, a photo by Strawberry drop on Flickr.
森の都、火の国、太陽光発電日本一(世界一はここ)、
熊本は昨日に続いて気持ちの良い朝、nice and cool、おぉ・・

***追記(2011年6月14日更新)************************
「2010年3月時点で・・・、一戸建て住宅における普及率は4・31%で、
宮崎県を抜き全国2位になった。」(平成23年6月12日熊本日日新聞)
1位は佐賀県。
***********************************************

しかし、長くは続かない。もうすぐ・・

何故?何故、いい季節というのは、儚い、
evanescent, ephemeral, transient, ...

はかないからこそ、その貴重さ、価値に気付かされる。然り。
でも、毎年経験して、毎年思って、いつも忘れる。

湿度98%の梅雨、そして、40℃近い蒸し暑さと戦い、
ちょっと前の小さな幸せを思い出せなくなるほど日々の喧騒に巻き込まれる。

人の命も eternity (永遠)に照らし合わせれば、バケツに落ちるひとしずくの水滴
落ち、過ぎ行けば、忘れ去られること、しばしば

だから、感謝しよう。Thank God!

今日、この日、生かされている奇跡、爽やかな朝、自然の恵み。
それにしても、太陽光エネルギーで飛ぶ飛行機の成功はGood news!

「人類が1時間あたり10億トンの原油を浪費しているのはクレイジーだよ。
そんなに燃料を使う飛行機がこれからも使われ続けるなんて、誰も信じたくないだろ」
とソーラー・インパルスプロジェクトの共同創設者、ベルトラン・ピカール(Bertrand Piccard)氏。

日本も負けず、奢らず、与えられた才と、力と、情熱を注ぎ、
新エネルギー開発を進められたら素晴らしい。感謝の気持ちを常に、心に、もって。



nice!(0)  コメント(0) 

スモッグ食べる舗石 [Unit 8 環境]

Aso
Aso
素晴らしい!

これこそあるべき姿!!

こういうアメリカ、大好き!!!

イリノイ州万歳!シカゴ万歳!!

日本も負けてないぞ

AEONグループ、けっこうやるじゃないか!MaxValuにまた買い物行きます


こころに木を植えよう〜イオンレイクタウン


タグ:環境保全 AEON
コメント(0) 

TPPは環境破壊を大幅に加速させる [Unit 8 環境]

April

生物は遺伝子によってその特性が定義づけされるのではない。

遺伝子がこうだから、この生物はこうだ、ではなく、生物(我々人間含む)の存在意義/実態は、
それがどこに生息し、どういう環境下で、どんな役割を持ち、命を営んでいるかによって決まる。

"environment"(環境)もその生物を定義するうえで切り離せない要素なのである。

人間が自分たちに都合の良い稲や野菜を「品種改良」すれば、それが作付けされた環境に
どのような影響がでるのか、というところまで考えて、バイオ技術は利用されなければならない。

ここ数年、受粉に重要な役割を果たす蝶、てんとう虫、ミツバチなどが姿を消している。

遺伝子組み換え作物による蜂の大量死


GMO Ticking Time Bomb - Part 5

遺伝子組み換え作物はしばしば農薬とセットで開発/販売される(9:28 - 9:37)。

人間の欲が自然を破壊している。しっぺ返しは北京のPM2.5や異常気象だけではない。

農業に必要不可欠な益虫が殺されている(05:32 - 8:13)。
農地の土壌に住む微生物が殺され、resilience(回復力;自然に戻る力)が失われている。

楽に除草できること(最初の1~2年)と引き換えに、除草剤に耐性を持つ雑草が発生し、
より強力な農薬散布が必要になる。そして作物が育たなくなる汚染が広がる(11:45 - 13:04)。

これは人間の体内でも同じことが起こっているひとつの警告/印だ。


→ 記事全文を読む



Dracula up close
a photo by *Michelle*(xena2542)-on/off flickr


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - Unit 8 環境 ブログトップ