So-net無料ブログ作成
検索選択

ハワイの現実 [Unit 17 農業]

Monsanto GMO march in Hilo
a photo by Noel Morata


Pinky Presents: Islands at Risk: GMO in Hawaii

So what we're talking about here is basically an open-air experiment,
using the Kona community and the people of Hawaii as guinea pigs.
(要するに、私たちが言わんとしていることは、コナの地域社会とハワイの住民が
モルモットとして使われ、実地実験が行われているということです。)

19:32 - 19:40  Isaac Moriwake, attorney, Earthjustice

ハワイでもGMO(遺伝子組み換え作物)が入ってきて大変なことになっている。
ハワイ旅行とか、日本人は浮かれている場合ではない。

上のビデオが撮影された当時、日本は遺伝子組み換えパパイヤの輸入を許可していなかった。
政府は2011年12月、それを解禁した。

NO GMO! ライター・ヒカルのハワイ日記  2013-03-20
(↑ ハワイ在住の日本人女性の視点)

中略
恐ろしい企業だ。この企業は茨城県で既にGMOの「試験栽培」を開始している。

茨城県の農家の方々は断腸の思いだろう。

TPPのISDS条項はこのためにある。あなたの血税がこういう企業に持っていかれます。

人事(他国/他県で起こっている災難)ではありません。 
九州(宮崎)にも侵入している → 一般農地にGM大豆を作付け - 日本有機農業研究会

→ 記事全文を読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

持続可能な農業 [Unit 17 農業]

Rice Farming
a photo by bastish

持続可能な農業(じぞくかのうなのうぎょう, 英:Sustainable agriculture、
サステイナブル・アグリカルチャー)とは、持続可能性を考えた農業のことである。

農業に関する環境問題は、実は多様で深刻なものも多い。
例えば、農地を開拓する際に森林などもともとそこにあった自然環境を破壊したり、
作物の栽培に必要な水(河川水・湖水・地下水など)を過剰に使用することで
水資源の減少を招いたり、
農薬により土壌汚染や水質汚染を起こしたりといった問題がある。

また、農産物に関係する問題、例えば食糧問題、食料の安全に関する問題などの
社会問題などにも間接的に関わっている。

これらの問題を持続可能性の考え方を取り入れて解決していこうとするのが
持続可能な農業である。

Wikipedia

アメリカ型大規模農場経営が日本には合わない、というかそもそもそんな国土を持たない、
ならどうすればよいのか、実践している人の声が聞きたい。

霜里農場はそのひとつだと感じます。

ぼくたちはこういう農家の方々に心から感謝しなければいけない。

地元熊本の農家の方々にも本当に感謝しています。いつも美味しい食材をありがとう。

TPPで廃業に追い込まれる小農家の方が出るとしたら、それは私たちの宝が奪われること。

なんとしても阻止しなければならない。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

目指すべき農業人 [Unit 17 農業]

Fresh green tea leaves, Shizuoka, Japan
a photo by ippei + janine
こういう双頭の豚はGMO(遺伝子組み換え作物)飼料や農薬の影響じゃなかろうか?
アルゼンチンでは人間の子供たちに奇形が出てきている。


コメント(0) 
共通テーマ:健康

我々は情報を食べている 2 [Unit 17 農業]

My Little Bro & I

前略

 
追記 6 2013年6月4日火曜日

先月はハンバーグ店センターリバー、今月は浜勝で弟とランチ。

子供の頃は決して仲が良い兄弟とは言えなかったし、今も、それほど近くはないけれど、
いろいろ思うことあって、自分にできることで弟孝行がしたい。

孝行とは、コトバンクによると、

「親に対するのと同じように、人を大切に扱うこと」という意味もあるらしい。
例文として「奥さん孝行」と出ていた(ご主人、奥さん孝行してますか?)。


ぼくは遺伝子組み換え飼料を使って育てた牛、豚、鶏などの肉は、基本的に食べない

しかし、大切な人との付き合いを優先するときは「覚悟を決め」食べる。

先月センターリバーでは普通のハンバーグランチ(ハンバーグ2個)を頼み、
ライスとサラダをおかわりしてお腹を満たした。

弟は食べ放題を注文し、ハンバーグ12個(6人前)をペロリと平らげた。

→ 追記 6 全文を読む

中略


バーク・ベア「僕たちの食料システムが何かおかしいよ」

And people have been eating food produced this way since the 1990s.
(そして僕たちはこうやって生産される食物を1990年代から何も知らずに食べています。)

1:39-1:42

中略

アメリカの話だけど、日本人の僕たちもバークくんが言っているとおり、何も知らされず、
遺伝子組み換え食品を食べさせられてきた/いる。

アレルギー、アトピー、花粉症、いろいろな炎症はGMOの影響がある、と今、医学をはじめ
科学者たちが発言し始めている。


GMO Ticking Time Bomb - Part 4
(遺伝子組み換え作物は既に日本にも浸透している。牛、豚、鶏などの家畜の餌は
アメリカから輸入されたGMO飼料がほとんどらしい。コストが安い。
安価な肉にはそういう裏がある。cf. 衝撃!遺伝子組み換え作物依存大国、ニッポン
日本人は肉を食べることによって間接的に既に大量のGMO作物を消費している。
おそらく何も知らずに。牛乳や乳製品もそう。除草剤や殺虫剤などの薬品に強い野菜や
抗生物質やホルモン剤を投与されても平気な牛などを作るためGMOが使われている。
このような現実を今まで知らされていなかったのは何故?)

→ 記事全文を読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

遺伝子組み換え小麦、登場 [Unit 17 農業]

Oregon Wheat Fields (#23 of 25)
Oregon Wheat Fields (#23 of 25) a photo by Adam Steenwyk

GMO小麦への懸念(酵素が阻害され子供が5歳まで生きられない?)

The technology is too new.
(遺伝子組み換えの技術は出てきて間もないのです/新しすぎます。)

1:18 - 1:20

〔追記 3 2013年3月3日 / 2013年6月4日更新〕

お米を食べず、パンばかり食べているあなた、GMOパンはいかがですか?

もうすぐ登場します、と3月に書いたら、登場してました。

これは氷山の一角。

→ 記事全文を読む

 


コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

TPPと恐怖の除草剤拡散 [Unit 17 農業]

Let me go

堤未果 x 安田節子「遺伝子組み換え食品の現状と今後」2013.03...
J-WAVE(東京のFMラジオ局)、JAM THE WORLD(番組)、のBreakthrough(コーナー)

前略

以前、「ミルキークィーン」というお米を見つけて食べていたが、それが遺伝子操作米と知り、
食べるのを直ちにやめた。

何故、気づかなかった?

表示義務がないからだ。

ミルキークイーンはコシヒカリにメチルニトロソウレアという
発癌誘導体を使い突然変異を起こさせて作った遺伝子操作米。
先日(2013年5月23日)55人が被爆したと伝えられている日本原子力研究開発機構の
研究所がある茨城県の放射線育苗場で作られたもの
(ちなみに遺伝子組み換え作物を日本に輸入している
モンサントの実験栽培場があるのも茨城)。

その表示(情報)があると、買い手は考える。

いくら(原発と同じように)「安全、安全」と宣伝しても、売り上げが下がる。お金が回らない。
だから、表示しない、考えさせない、頭を使う余地を与えない、仕掛けを作る。

「経済効果」を考え、消費者の選択/安全を無視し、法律ができている。
原発の安全神話と同じだ。

大震災から2年経ったが、ぼくらの生活は変わっただろうか?何かを学び、成長しただろうか

経済優先の政治が国民に取り返しのつかない痛みを傷をもたらすことを、今、
政治をやっている人たちは共有せず、同じ、いや、原発事故以上に危険なTPPに飛び込んでいる。

多国籍企業にとって、日本は「飛んで火にいる夏の虫」。

「交渉力を駆使して」などうぬぼれさせておくのが、あちらの計算なんだ。


→ 記事全文を読む


安田節子「TPPで食の安全はどうなる?」
(↑ 住友化学とTPPの裏で農薬を売りたいモンサントの癒着があることを視野に入れて読むべし。
経団連・米倉会長がTPPに前のめりなのは、モンサントと住友化学が
長期的協力関係を結んでいるからか
- 属国離脱への道より)

Strafing Run
a photo by Todd Klassy



コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

アルゼンチンの現実 [Unit 17 農業]

7 months old
7 months old


2012年ゴールドマン環境賞受賞ソフィア・ガチカさん

これがフランシス教皇の母国、アルゼンチンの現実。


People & Power : Argentina: The Bad Seeds

前略

上のビデオで言われているのはアルゼンチンが貧困から抜け出す道として選んだのが、
国土の半分の森林を伐採し、遺伝子組み換え大豆の耕地と変え、農業を輸出型に転換したこと。

その結果、障害や奇形を伴う出産や癌患者数の著しい増加。

小規模農家の人たちの命を奪ったのはそれだけではない。


→ 記事全文を読む

Crop Dusting/Aerial Spraying
a photo by jeffzenner


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

悲しんでいるあなたを愛する [Unit 17 農業]

Gentian Flower
a photo by ~konny

熊本と長野の県花、りんどう(竜胆)。
~konny さんが阿蘇山に行ったとき道端で咲いているのを撮ったよう。

花言葉: 「悲しんでいるあなたを愛する」(群生せず、一本ずつ咲く姿から) Wikipedia
(実際栽培されている農家の方によると、「一本ずつ」ではないらしい。
色々な品種があるのかな。)

熊本の県花ということは、ぼくら熊本人にはそういうところがあるのかなぁ。

悪いとこもいっぱいあるけど、そういう優しさ、もっともっと表現していけたらいい。

→ 記事全文を読む
 


共通テーマ:旅行

農業を守ることは命を守ること [Unit 17 農業]

Japanese Farmer
a photo by Jess McLeod

前略

「選択と集中」は製造業では活きる。しかし、農業はより複雑である。

型にはめ、「効率性」を上げれば良い農作物ができる、そして来年もできる、
というわけにはいかない。

5SやPDCAは大いに取り入れるべきだ。

しかし、農業は製造業より遥かに複雑で、環境や自然との対話、人間と動植物の共生など、
様々な側面を俯瞰的に見ながら、大切に育てながら、伸ばしていかないといけない。

アメリカで猛威を振るうバイオ企業によるモノカルチャー農業は人間、動物、植物、環境、
すべてを破壊する。

本気で守らなければならない。


→ 記事全文を読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

酪農家に朗報 [Unit 17 農業]

これはいい!
タグ:環境 農業 酪農
コメント(0) 
共通テーマ:地域